2012年より「日々ノ根」改め、「Co. & Kokorone」として活動いたします。よろしくお願いいたします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 保険料とか | main | ハロー、ハロー、ハロー >>
『魔女の宅急便』
角野栄子
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 3,472
(2001-06-08)
コメント:魔女の宅急便

例えば、お気に入りの作家が出した新刊を本屋で見つけてしまうと、財布の中身を確認せず買ってしまうのと同じように、ジブリシリーズのアニメがテレビで放映されていると、どんなに忙しくても(ながら視聴でも)観てしまうところがあり、それが何回観た作品でも同じで、つい先日もテレビで放映されていた『魔女の宅急便』を観てしまった。
で、毎回思うのは、いつも同じシーンに魅力を感じて、同じところで感情移入して感動している。だからジブリシリーズを観ていると自分が成長していないような錯覚に陥るけれど、確実に経つものは経っている。
そういえば、『ロングバケーション』のセナ君の年齢もあっさり通り越してしまったなぁ。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mountriver.jugem.jp/trackback/38
TRACKBACK